ハラペコ広報・新田が巡る「AMS広報の☆KIRAKIRA☆飯」〜Cuore編〜

株式会社AMSの新米広報新田がお届けするブログ第二弾。このブログはアパレル・小売・EC業界に携わる様々な人たちをゲストに迎え、業界の最新ニュースや株式会社AMSの事業について、美味しいご飯屋さんで食事をしながら対談をする「広報飯ブログ」である。これを読めば、あなたもアパレル・EC業界人と美味しいご飯屋さんに詳しくなるかもしれない。

 

第二回目にAMS・新田が訪れたのは目黒駅近くにある焼肉店「焼肉本家 Ponga」。アジアンモダンな気さくな店内では、黒毛和牛などの焼肉と韓国料理を楽しむことができる。

新田がゲストとして呼んだのは、サッカー日本代表・長友佑都選手がオーナーを務める株式会社Cuoreのお二人。長友選手は現在ロシアで開催中のサッカーのワールドカップで、日本代表メンバーとして大活躍中。昨日6月28日、日本は1次リーグ突破を果たしたことで、さらなる期待が彼に向けられています。会食ではどのような会話が飛び出し、どのような料理が出てくるのだろうか。長友選手の裏話も飛び出すのか?どうぞ最後までお楽しみあれ。

 

 

■Cuoreとはどんな会社なのか? AMS新田が探る

 

写真左より、AMS・新田、Cuore・代表取締役兼COO中村氏、Cuore・EC担当北村氏

スマートに名刺交換を終え、ビールで乾杯をする一同。

余談だがAMS・新田はこの時、本当はカシスオレンジを頼みたかったのだが、「ビールを頼んでこの場がスムーズに進むのであれば、カシオレを妥協できる」という大人な考え方を持っているため、Cuoreの二人の“とりあえずビール”に合わせてビールを注文した。前回に引き続き、さすが出来る女・新田である。

そんなAMS新田が、キックオフ(乾杯)と同時に勝負を仕掛けた。

 

「Cuoreさんって、あのサッカー日本代表の長友選手が社長をされているんですよね。どんな思いから会社を創ったんですか?」

 

「初っ端から“ハンパない”質問をされますね……」。

Cuoreの代表取締役兼COO中村洋太氏はそう呟きながら、AMS新田の疑問に答えていった。

「新田さんがおっしゃる通り、弊社は長友祐都がオーナーを務める会社です。私と長友は高校時代の同級生でして2016年2月に創業しました。ちなみにCuoreとはイタリア語で心という意味で、“運動・食事・精神”を事業の柱としていて……」

 

「えっと。具体的にどんな事業を手掛けているんですか?」

前半から畳み掛けるような攻撃をしかける、ハンパないAMS新田

 

だがそんな攻撃にたじろぐこともなく、Cuore中村COOは落ち着いて話を続ける。

「Cuoreは長友が“自分の経験をより多くの人に伝えたい”という思いからスタートしています。日本代表として、海外でも活躍するトップアスリートとして彼が経験したことを少しでも日本社会に伝え、人々の健康に役立てたいと思い、私と共に事業を立ち上げました。一つ目の“運動”を例に挙げると……

「Cuoreの運動事業では、アスリートや専門家が実践し、本物だと認めるトレーニングや商品を一般の方が体験し日常にしていける機会を創造したい。と考えております。そしてそのビジョンの下、現在はFLOWINというトレーニングギアやメソッドの展開、アスリートと専門家の経験や知見を活かしたコンサルティングサービスを行っています」

 

「私たちが展開するFLOWINは、体幹トレー二ングから、リハビリの様な軽度なトレー二ングが一枚で実現できるんです。また、今開催されているW杯に出場するトッププレイヤーも普段から使っている様な商品なんです。」

 

焼肉 本家 Pongaの人気メニュー・ウニのせ肉軍艦

「えっとすみません。わたしスポーツについて無頓着なので、体幹とかフィジカルとかよくわからないのですが、これってそんなに良いものなんですか?この前六本木のドンキに同じようなものがあった気がしたのですが……

 

「六本木のドンキにどのようなものが売っているのか、私の市場調査が不足していてわかりませんが……。FLOWINは床に敷く特殊素材のシートと手・足・膝などを置くパッドから構成され、そのパッドをシートの上で滑らせることで不安定な状態を生み出し、通常のトレーニングとは違った全身を連動させた体幹トレーニングが実現できるものです。FLOWINが実現している他社の商品にない特徴としては、マットとパッドの間で生じる絶妙な摩擦係数にありまして……」

「摩擦係数?」

「簡単に説明すると、物体と物体の間の接触面に働く、滑りやすさのことです。例えば鉄板の上に氷を置いた時の摩擦係数は0.03、アスファルトの上を自動車のタイヤが転がる摩擦係数は0.72なのですが、FLOWINの摩擦係数は0.25から0.35の間に設定されています。」

 

「なるほど! ということはドンキに売っているような普通のマットとは違い、その摩擦の効果によって足が滑り過ぎることもなく、これまで実現不可能だったエクササイズや全身を使った体幹トレーニングが誰にでもできるようになるってことですね。そして、怪我をしている時のリハビリや準備運動などの軽度な運動まで安全性にも気を配っていると……

「そ、そういうことです…!」

AMS新田はCuore中村COOの説明を瞬時に理解し、自らの解釈も入れながら話をまとめ上げた。難しい話が解らないフリをして、相手から言葉を引き出す。さすが出来る女である。マジ新田ハンパないって。

 

 

 

■CuoreがAMSのサービスを使う理由は?

 

CuoreとAMSの試合は後半戦。議題はCuoreが手がけるオンラインショップについてだ。

CuoreはオフィシャルECサイト「Cuore ONLINE SHOP」を、AMS社の開発したオムニチャネルプラットフォーム『PRAMS(プラムス)』を使い立ち上げた。なぜAMS社のサービスを利用しているのだろうか。

すみません、肉を食べながらでも良いですか?」と前置きをしながら、Cuore・EC担当の北村氏が話をはじめた。

 

肉が大好きな北村氏。人気メニューの一つネギタン塩を美味しそうに頬張る。
そしてビールはこの日5杯目ということで、結構酔っている。

「CuoreのECを立ち上げる際、柔軟性な対応を行っていただけ尚且つ信頼できるところでやりたいと思っていました。複数社中から選ばせて頂いたのですが、言葉を悪く言うと、ECシステムって似たり寄ったりなんですよね。あまり機能面での違いはなく、、、

打ち合わせを重ねていく中で、AMSさんは一番親身になって私たちのことを考えてくれたんです。我々が展開する商品は、畳一畳くらいのものとかもあるのですが、どのような配送方法が一番良いのかなど私たちメンバーと同じ目線で考えてくれていて……」

 

「柔軟な対応で、非常にやりやすいんです。もちろんECも使いやすいですし……。あれでも、もしかして、AMSさんのことちょっと褒めすぎちゃってますかね?そんなに酔ってないのに……」

 

「いえいえそんなことないですよ!褒めてくれてありがとうございます!私が言えることとしては、うちはとにかくやってみよう精神が強い会社なので、こういった取り組みを開始したんだと思います。さあ、もっとお肉食べてください!ビールのおかわり、注文しておきますね!」」

ここでもハンパないAMS新田が出来る女の本領を発揮し、Cuore北村氏を饒舌にすることに成功した。

 

「北村の代わりに今後の事業について話をさせていただくと、私たちは次の2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて舵をとっていこうと考えています。トップアスリートが持っている経験、ノウハウにみんなが触れることができればよいなと思っていて、それはスポーツをやっている人に限らず、どんな人にも当てはめていければなと。ただ、今はそれどころじゃないんですけどね……

「え?」合計8杯づつのジョッキを空ける二人に、ハンパないAMS新田は不思議な表情をしながら質問をした。「それどころじゃないとは?そしてお二人、なんでそこまでビールを飲んでいるんですか?

 

日本代表がワールドカップ一次リーグ突破を決めたからに決まっているじゃないですか!

 

「もちろんわかってます!だってお二人、昨日の試合のことを話したくてさっきからうずうずしてるじゃないですか!私も早く仕事を終わらせて、その話したかったんです!」

そう。AMS新田の対面に座っていたCuoreの二人は、昨日の日本代表「日本-ポーランド」戦のことを話したくて話したくて仕方がなかったのだ。そりゃそうであろう、会社の社長が世界の舞台で戦っていて、大活躍をしているのだから。そしてその全てを悟っていた、マジでハンパないAMS・新田も早く二人とその話をしたくてたまらなかったのである。

 

ということで、この後3人は朝までロシア・ワールドカップについて話して帰ったという。

なお、本ブログは予算の都合上、月一度しか更新することはできないが、新田はこれからもアパレル・EC業界人と会食を続けていく。

AMS新田の今後の展開に、乞うご期待あれ。

 

本日のお店

焼肉 本家 Ponga
予約・お問い合わせ 050-5868-2626
住所 東京都品川区上大崎2-17-5 デルタンビル1
交通手段 JR目黒駅 西口 徒歩2分
営業時間 ディナー 17:00~0:00(LO23:00) 元旦以外年中無休で営業
定休日 なし
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13136905/